引越し 吉日 日取り

MENU

引越し費用の相場が変動する引越し吉日、縁起の悪い日

引越し費用の相場はある程度の基本があるものの、引越しの日取りでかなり変動することがあります!特に引越しが多い時期、2月・3月・4月は引越し吉日と呼ばれる大安の引越しはかなり前から予約が入っており、引越し費用の相場も通用しません。引越しの繁忙期以外でも大安はやはり早めに予約が入ります。

 

>> 引越し日時の確認、スケジュール確保ならズバット引越し比較!

 

ただ、裏を返せば引越しの日取りとしてあまり人気の無い仏滅や引越しに縁起のよくない月(1月、5月、7月等、各地で違います。)での引越しは引越し費用の相場よりも安くスムーズに引越しができるともいえます。

 

もちろん新しい新居や新築への引越しは縁起のよい日取りで行いたいですが、予定や費用の面からもすべてを贅沢に叶えることはできません。

 

できるだけ引越しを安くしたい方や、引越しのスケジュールが合わずに仏滅等にになる場合は、事前に大安などの縁起のよい日に、小さな家具や観葉植物などを持ち込んでおけば、それが「引越し日」となります。というよりもその吉日を「引越し日」と決めてしまって、あとの残りは引越しの残件としてしまえばよいのですね。

 

 

吉日の引越しスケジュールをチェックするならコチラ!

引越し業者の見積り比較サイトのオススメ!
コチラのネットサービスを使えば、わずか1分程度の登録作業で大手有名会社や地域密着業者に一括で無料見積りを請求でき、費用を比較できます!

 

>> ズバット比較の公式サイトはコチラ!

 

総額の費用を安くするには最低でも2〜3社の見積もりを比較して競合させるのが一番です。色々と特典も多くもらえるので絶対に比較して損はありません!!

 

見積もりも即回答、即日返答可能です(・∀・)

 

 

 

 

本格的な家具・家電などの残りの荷物は、いつでも業者さんにお願いすればよいのです!!縁起が良い悪い、吉日であるないにかかわらず、新居への引越しにはオモト(おもと・万年青)を玄関に飾ってから引越し先に入ると良いといわれています。

 

引越しの前に縁起を担いでおきたいもの
「おもと(万年青・ユリ科オモト属の多年性植物)」を引越し前に玄関に飾る
仏具や仏壇を先に置く。
お味噌・塩・醤油・お箸などを先にキッチンへ置く。

 

ちなみに万年青は↓です!

 

そのような昔からの言い伝えや行いをしておくき(ゲンを担ぐ)引越し吉日、大安に済ましておく事も引越しの日取りに捉われない昔からの一つの方法です!実際に私もそうしています!その後は特に何もありませんので♪